ピンナップの申請をありがとうございました!

『廃墟ロマンチカ』にピンナップの申請をいただき、ありがとうございました。
動かない回転木馬にお二人が乗っているシーンですが、屋内遊園地の薄暗い感じとか、元は綺麗だったんだけれども、すっかりさびれてしまった感じがとても良く伝わって来ると思いました。
その中にあるお二人の存在感と相まって、幻想的で退廃的な美しさが漂っていて、素晴らしいですね。
透明水彩でしょうか。アナログの色合いと質感が、今回のノベルの雰囲気にとても似合っていると思います。
虎目石絵師さん、素敵なピンナップをありがとうございました!