プラノベ

無事公開されましたね。
改めて、ありがとうございました!

以下、蛇足な補足です。
本当は説明しないで描写で伝わるのが一番いいのだと思いますが、もし伝わらないままだったら何だか寂しいなぁとも思うので。
読む方のイメージや解釈で読んでもらうのも面白いと思うので、追記にしておきます。

今回は、授業をどんなものにするかでかなり悩んで、そこに時間がかかりました。
最初のテストの時に、カーサーさんがじっとヘルさんを見ていたのは、主に問題を解いている最中のヘルさんの挙動を見るためです。
ヘルさんは今、悩みを抱えている状態なので、気がつけばその悩みに意識が向いてしまったりして、集中力を発揮できないということもあるのではないかと思います。
出来る力がある人でも、集中力を失うと上手く行かなくなることは良くあるので、そこら辺の改善を目指す授業になりました。
あとは、自信をつけさせることとか。

ポン太の授業は、実際の答えがどうこうよりも、登場人物になりきることで、イメージする練習みたいな感じでしょうか。
それに、楽しそうですし、息抜きにもなったり、表現をすることで、自分の殻を破ることにも繋がるかなと。

そんな感じでした。